こんなに違うの!?一眼レフの使い方「ホワイトバランス」

皆さんこんにちは! いつもありがとうございます。管理栄養士のりかです。 一眼レフの使い方「ホワイトバランス」についてお話しします。 この設定を変えるだけで、他の設定は同じでも、全然印象の違う写真が撮れちゃいます★ 実際に撮ってみたので、比較してみましょう! 夜景を撮ってみたのですが、青くしたい時は電球モード! こちらは蛍光灯の温白色蛍光灯! オレンジっぽくしたい時は太陽光! 晴天日陰。こちらの方がややオレンジになりました! 曇天 フラッシュ! いかがでしたか?みなさんどれがお好きでしょうか? 私は青を基調とした写真が好きです。 カメラが全然わからないころから、この設定は勝手にいじって見た目をきれいな写真に近づけて撮っていました!緑が多いところでは緑側によせて、紅葉の写真は赤に寄せ、空や池は青く寄せる。 けっこう使えますね。 ちなみにカメラの設定の仕方はこう!WBボタンを押しながら 親指でメインコマンドダイヤルをまわす!この太陽のマークは太陽光です。 ランキングぽちっとお願いします▼ 管理栄養士 ブログランキングへ

続きを読む

一眼レフの使い方「ISO感度」

ISO感度は、高くすれば暗いところでもシャッタースピード速めでもそれなりに明るく写ります!ただし、上げすぎると写真がザラザラしてきちゃうので、私の場合通常は200に設定しとく。 ISOってとこを押しながら人差し指で変えていくと、ISO感度が変わってきます。私のカメラではL 1.0がISO感度100です。 夜景でも三脚使えばISO感度100で、シャッタースピード2秒でいい感じの写真が撮れるみたい。試してみよう!ちなみにこの前撮った夜景の写真はISO感度200で、シャッタースピード1秒。

続きを読む

一眼レフの使い方「シャッタースピード変更」

一眼レフの使い方続きシャッタースピードを変える時。例えば夜景を撮る時はシャッタースピードを遅くする。1秒とか2秒とか。逆に動いてるものを撮る時はシャッタースピードを上げます。動いてるネコとか車とかね。 シャッタースピードを変えるにはまずSモードに。画面半押ししてシャッタースピードが表示されている状態で、人差し指でいじるとシャッタースピードが変わります。1の後ろにウニョウニョってついてるので、夜景は撮れる! カメラ初心者過ぎてわからないし使い方すぐ忘れるので、写真と共に記録しておきます。ラスベガス旅行に向けて使い方マスターせねば!

続きを読む