サムエル・コッキング苑は絶好の写真スポット!江ノ島めぐり

皆さんこんにちは! いつもありがとうございます。管理栄養士のりかです。 もしあなたが江ノ島のモデルルートを知りたいなら、当ブログをおすすめします! 今回訪れた場所はこちら! LUCKY MEAL MERMAID江島神社サムエル・コッキング苑稚児が淵江の島亭FUJIMI CHAYA LUCKY MEAL MERMAID朝活をしている私たちは、朝ごはんが食べられる海沿いのカフェを探しました。鎌倉は以前訪れたことがあったので、行ったことのない、江の島で探そうってなったんです。 ラッキーミールマーメイドは、『湘南スタイル』という雑誌に載っていたお店です。外観も内装もおしゃれです。 川が見えるとのことで、テラスへ!    「湘南食材がうれしいリバーサイドでの朝」って書いてましたが、 行ってみるとその日はなぜか朝食らしい朝食はTKG(卵かけごはん)しかなかったです笑 女子の朝ごはんっぽく、スムージーを注文! いやぁ、かわいいハンモックのイスで、優雅に朝ごはん。 かなり早起きしたからとっても有意義!誰もいませんでした!   江島神社先ほどのカフェから歩いて江の島に移動し、まず見えてきたのが江島神社。さっきスムージーを飲んだばかりだというのにたこせんべいを並んで購入! たこせん、どうも有名らしいです。くらげっていうのもありましたよ。食べられるの? たこせんを食べながら進んでいくと、神社の鳥居に! 神社からはハイキングコースのようになっていて、たくさん歩いた先には恋人岬な…

続きを読む

一度は観ておきたい絶景!グランドキャニオン

皆さんこんにちは! いつもありがとうございます。管理栄養士のりかです。 もしあなたがラスベガスを旅行するならぜひ参考にしてください アンテロープキャニオンの後は、車で3時間かけてグランドキャニオンへ! 一回は耳にしたことがあるのではないでしょうか? 両親の新婚旅行はグランドキャニオンだったそうです。 「セスナに乗って観たけど、ずーっと同じ景色が続いているよ。」 と言っていましたが、私たちのツアーは陸路。 ヘリは初日に乗ることにしていたので、計画を立てる時にこちらのツアーを陸路にしてアンテロープも行けるツアーにしました。 陸路で行くと時間がかかり遠いですが、上から見てるだけより、歩いて感じた方が私はおすすめです。 ですがグランドキャニオン、日本の四国ほどの大きさがあります。 私たちがまわったのは「サウスリム」 「ノウスリム」は5月は入れないみたいです。 国立公園なので、入口は公務員の方が働いています。入口を通過して車で移動。 もしかするともうすぐグランドキャニオン専用の車でしか中を通れなくなってしまうかもとのことでした。 グランドキャニオンも絶景です 大自然で、動物もたくさん見られました鹿や、ライオンもいるみたいですよライオンは夜行性なので昼間に出会えたらラッキーだそうです会ってみたかったな。 この写真はメキシコの人にダウンロードされました 帰ってきてからすぐにShutterstockで登録して、登録した次の日くらいにグランドキャニオンもホースシューベ…

続きを読む

アッパーアンテロープキャニオンはビームが見られる!

皆さんこんにちは! いつもありがとうございます。管理栄養士のりかです。 もしあなたがラスベガスを旅行するならぜひ参考にしてください アンテロープキャニオンと言えば、ビーム。 これを見にアメリカに行きたいと考える人も多いのではないでしょうか? 行くのが大変と考えている方もいるかもしれませんが、 大変なのは朝早いことぐらい。 車で運んでくれる間に爆睡させてくれる、便利なツアーがたくさん出ています。 絶対、行きましょう!おすすめですよ。 予約はこちらから!➡゜:*★ラスベガスのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:° ホースシューベンドの後は、再びアンテロープキャニオンへ! 今度はアッパーアンテロープキャニオンです。 ローワーとアッパーの違いは、多くあります。もちろん共通点も。表にまとめました。 アッパーは、ローワーより、さらに身軽な恰好でないと入れません。水が入るかばんって結構大きいと思いますが、それもダメで手持ちか、ポケットへ!私はツアーのドライバーさん(日本人!)を信じて、財布ごとカバンに入れて車の中に置いておき、一眼レフと水とiPhoneだけ持って行きました。タオルとかもポケットにしのばせて。 アッパーは光がさしこんで、ビームが見られるんです! ビームは、太陽の光が差し込んで見られるもの。 晴れていたので期待大でした。 ここからは本当に感動です。生きててよかった。こんな素晴らしい景色が見られるなんて! まずは入り口。 入…

続きを読む